社員紹介 営業職

営業職

古田 将寛
Masahiro Furuta

2018年入社

お客様に喜んでいただける
ツアーづくりを

一日のスケジュール

  • 出勤

    出勤後、所属する観光課の営業会議に出席。
    現在の受注状況や次回のツアーの案などについて、
    上司や先輩から様々な指示やアドバイスを受けます。

  • デスクワーク

    会議後、お客様へのアポイントや前日に依頼を受けた
    見積書や行程表の作成等、事務作業に従事します。

  • 営業周り

    事務作業も一区切り。
    営業先へ出発。

  • 営業先

    本日の営業先では
    翌日出発する旅行の最終打ち合わせを行います。

  • 情報管理

    昼食後、市外の営業先を訪問し、帰社。
    本日受注した案件をシステムに入力します。
    このシステムで当社貸切バスの受注状況、配車状況、ガイドさんの手配状況を
    逐一確認できます。

    お客さまに喜んでいただける行程手配を考え、
    食事先や宿泊先を手配する。やりがいのある仕事です。

    勤務終了

    翌日は早朝からの勤務です。
    仕事を定時で切り上げて家路へ。

  • 添乗業務

    本日の業務はツアーコンダクター。
    お客様から何年後かにも楽しかったねと話題に出るような
    楽しい旅行になるよう精一杯、添乗業務を務めます。

Message

お客様に喜んでいただけるツアーづくりを

 宇和島自動車は私が幼い頃から慣れ親しんだ南予地域の貴重な足。進学で愛媛、宇和島を離れ県外で一度就職しましたが、地元に戻り、就職を考えた時に一番に名前が思い浮かんだのが宇和島自動車でした。
多角的な視野で業務を行っている会社で故郷を盛り上げたいと考えたのがきっかけでした。私が所属する観光課では様々な業務があります。中でもツアー添乗の仕事はお客様とのやりとりや、スケジュール管理など、その場その場で判断を迫られ、難しいと感じることも多々あります。
一方で、自分が企画した行程で旅行を円滑に進めることができたときには、非常にやりがいを感じます。
 皆さんも最初は慣れないことや不安に思うことがあるかと思いますが、いつでも私たちを頼ってください。先輩たちも優しくて親切で、明るい職場です。一緒に宇和島自動車を、地域を盛り上げていきましょう。
 

Private

「甲子園観戦が毎年の楽しみ!」

高校球児の熱い闘いを毎年観戦することが幸せ。時には感動して涙も・・(笑)2020年はコロナの影響で甲子園観戦できず残念。。

上司からのメッセージ

 観光課では、企業や学校、官公庁など、当社のお客さまに対してバス旅行の企画・提案をしています。営業職には観光地の知識が不可欠なので、新人はまず添乗業務に携わってもらっています。添乗業務は、四国から九州、関西圏まで、自分の目で見て、足で歩き、お客さまとの接し方を学ぶ絶好の機会です。
 一生懸命さはお客さまに通じます。いろいろなものを吸収し、たくさん失敗して、自分なりのスタイルを見つけていって欲しいと思っています。

-業務部部長:田中 敏弘・観光課のちょっとした先輩-