社員紹介 運行管理

運行管理業務

中野 恵輔
Nakano Keisuke

2012年入社

運転士に信頼される
運行管理者でありたい

1日のスケジュール

  • 出勤

    本日は宿直勤務のため、正午から勤務開始です。
    まずは前任者との引き継ぎ。
    ダイヤの運行状況などの詳細な運行情報を確認します。

    事務作業

    日報の作成や労務管理などの事務作業も
    運行管理者の大切な仕事です。

    運転士のアルコールチェック

    昼休憩の後にも、運転士のアルコールチェックを実施。
    数値を測り、異常がないことを確認します。

    点呼

    出発・到着点呼は随時行います。
    運行に異常がなかったか、遅延がなかったかを確認し、
    運転士の健康状態に問題がないかも確認します。

    特殊無線資格

    バス会社では運行管理者資格だけでなく、
    特殊無線資格も必須。
    運行状況に問題が発生した場合は、関連車両、関係各部署との
    連携を取り乗務中の運転士に無線で指示を出すこともあります。

    運転士のチェック

    アルコールのチェックや点呼は、運転士にその場で伝えるだけでなく
    遠隔地については、スマートフォンを利用したアルコールチェックや点呼を行います。

  • 休憩

    慌ただしい時間も過ぎ、仕事も一段落。
    仲の良い運転士と談笑しながら休憩をとります。

  • 就寝

    バス運行中は運行管理者が常に指示を出せる環境を整えていなければなりません。
    本日のバスの運行終了が勤務の終業時間です。翌日に備えて、宿直室で就寝です。

  • 起床

    出勤時間の早い運転士に備えて、様々な準備を整えます。

  • 運転士のチェック

    この時間帯は、続々と運転士が出勤してきます。
    アルコールチェック、点呼、出勤確認と、どの営業所でも慌ただしい時間です。

  • 引継ぎ

    引き継ぎ交代の運行管理者が出勤しました。
    運行に関する情報を引き継いだら、2日間にわたる勤務の終了です。

Message

運転士に信頼される運行管理者でありたい

 愛媛県主催の就職セミナーで、当社の募集を見つけ興味を持ったことがきっかけで入社。バスの運行管理業務を担当することになりました。
 出発時と到着時に運転士と対面点呼を行いますが、特に早朝の点呼は運転士が仕事モードに切り替わるときなので、緊張感が必要です。
 運転士は自分よりも年長者が多いのですが、皆仲が良く、人付き合いが好きなので、本当に楽しく仕事をさせてもらっています。
宿直があるので、一般的な仕事とは勤務時間が異なりますが、勤務の翌日は昼からその翌日の昼にかけて、24時間休日となるので、プライベートな時間を楽しむこともできます。
 これからも業務には真面目に取り組み、運転士に頼りにされるような運行管理者でありたいと思っています。

Private

赤ヘル大好き!

根っからの広島カープファンです!
休日は広島まで足を運んで応援します。

上司からのメッセージ

 中野君は自分の考えをきちんと持っていて、思ったことをはっきりと伝えることができる人。運転士ともコミュニケーションをしっかり取れていて、運行管理業務に向いている人材だと感じています。
 中野君も私も南予の出身。宇和島自動車には、都会にはない地元愛と優しさが詰まっています。不安に思うことは何でも聞いてもらえばいい。初めての人でも何も心配することはない、そんな職場づくりを心掛けています。

-宇和島営業所次長:赤松 秀祥-